« 夏休みの思い出 Part2 | トップページ

2010年9月29日 (水)

夏休みの思い出 Part3

<美瑛>

雨の中向かった美瑛。

着く頃にはどしゃぶりの雨も止み、日が射す程に

354

364

右奥に映っているのが、有名な「ケンとメリーの木」です。

383

424

丘の上から真っ赤な、本当に真っ赤な夕日を見ました。

<稚内>

美瑛から夜通し走り、途中、道路わきで仮眠を取り辿り着いたのが、日本最北端の地、

稚内・宗谷岬。

534

ここではハッとするほど綺麗な朝日を見ました

<根室>

そのまま今度は日本最東端の納沙布岬へ。

006_2

018

031

052

とてもとても広く、静かな場所でした。

切ない感情を土地が記憶しているのか、私にとっては、

立っているだけでうら寂しい気分になる場所でした。

そこに立つ、さびれた、しかし堂々とした佇まいの平和の塔。

そこから眺めた北方領土、国後島。

歴史を肌で感じました。

まだ続いている歴史です。

そして、北方領土問題は一刻も早く終わらせなければならないと、

使命にも似た感情を抱きました。

<函館>

そして旅の最後に辿り着いたのはスタート地点でもあった函館。

移動に費やしてきたこの旅。

食事は簡単なものばかりでしたが、ようやく、

最後に美味しい料理を頂くことが出来ました

160

夏休みの思い出・完

全部読んでくれたみなさん、ありがとう

« 夏休みの思い出 Part2 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの思い出 Part3:

« 夏休みの思い出 Part2 | トップページ